MIDIキーボードをStudio Oneで使うには!

 Studio OneでキーボードなどのMIDIコントローラー類を使うための設定の仕方をまとめていきます。

今回Studio Oneに繋げるのは・・・

49鍵モデル 画像は公式サイトより引用

KORGのTaktileというMIDIキーボードです。

外部機器として登録する

 Studio OneでMIDIコントローラを使う場合、DAWに登録しないといけません。まずはPC, MACにUSBケーブルでMIDI機器を繋ぎ、DAWを起動します。インターフェイスにあるMIDI INを使う場合はキーボードとMIDIケーブルで繋げておきます。

 オプションページから、外部機器(External Device)に移動します。

External Device Tab
ここで登録しないとStudio One内で使えない 

 追加(Add)を選択すると、登録画面が開きます。

External Device Register

 いくつかのメーカーの製品が準備されてはいますが、今回のTaktileは無いので、新しいキーボード(New Keyboard)として登録します。

機器の設定をする

 分かりやすいように名前を入力します。

External Device Name
製造元と名前を入力しておけば分かりやすい

External Device Setting

 次にどの機器からMIDI信号を受け取るかを設定します。ここを設定しないとDAW内で動きません。受け取り先(Recieve From)の欄から、指定するMIDI機器を選びます。(ここではtaktile)もし、インターフェイスのMIDI INを使いたい場合もここから選ぶことが出来るはずです。

 チャンネルや入力フィルターなどの細かい設定は後からでも調節できるので、そのままで問題ありません。MIDI音源を繋げる場合は、DAWからのMIDI信号を受信しなければいけないので、送り先(Send To)も選択する必要があります。


後はOKを押して設定を完了すれば、手元のMIDIコントローラが登録されます。

External Device Complete
起動時に外れた機器の確認ダイアログを消すには下のチェックは外します

ちゃんと登録されています!

DAW上で確認する

 実際のソング・プロジェクトでVSTインストを読み込み、録音モードモニターモードをアクティブにして、キーボードで弾けるか確認しましょう。

External Device in DAW
Studio One内臓のMai Taiシンセ

以上でMIDIコントローラの登録は完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください